ウーマン

住宅のあらゆる汚れに対応している住宅用洗剤

目的に合わせて選べる商品

掃除道具

商品ごとにある効果や特徴

住居用洗剤は、キッチンやトイレなど場所別になっていたり、床や窓などの用途別や汚れの種類別など、目的に合わせていろいろな商品があります。住居用洗剤は大きく分けると、酸性、アルカリ性、中性のものがあります。水垢やトイレの尿石には酸性、油汚れにはアルカリ性、さまざまな用途に対応した中性など、汚れの種類によって適切な成分の住居用洗剤を選ぶことで汚れ落としに効果を発揮します。カビ取りやクレンザー、漂白など、強い汚れに対応した住居用洗剤を使用する時は、商品に記載された注意事項を守ることも大切です。住居用洗剤を使用するメリットは汚れ落ちです。軽い汚れであれば水拭きでも落とせることがありますが、蓄積した汚れは住居用洗剤を活用することでキレイにすることができます。最近の住居用洗剤は、汚れを落とすだけではなくプラスアルファの魅力を持つ商品も多くあります。アルカリ電解水のみで汚れを落とすタイプのものは、電子レンジや冷蔵庫など、洗剤を使用したくない場所にも使用することができ、小さな子どもやペットがいる家庭の拭き掃除に最適です。天然成分配合で手荒れに配慮した商品もありますし、汚れを落とすだけではなく除菌も行う洗剤など、各メーカーで、さまざまな特徴を持つ住居用洗剤が販売されています。商品のラインナップが豊富なので、洗浄力の強さで選んだり、肌や環境への優しさで選んだりと、使用する人の希望に合うものを選ぶことができるのも住居用洗剤の魅力でしょう。