台所

住宅のあらゆる汚れに対応している住宅用洗剤

用途別に利用しましょう

清掃用品

汚れによって使い分ける

住居用洗剤はドラッグストアなどの店頭でとても多くの種類が販売されています。それぞれ使う場所に分かれているのは、場所によって汚れの質に違いがあるからです。住居用洗剤は作用がマイルドなものから、強いものまで様々な種類があります。リビング用や部屋全体に利用できる住居用洗剤は比較的、作用がマイルドであり食べこぼしなどの生活でつく簡単な汚れを除去してくれます。中には壁紙や床などにも利用できる住居用洗剤も販売されています。一方、強力な作用の住居用洗剤はトイレや浴室などに利用するものが多い傾向です。トイレは汚れや臭いが発生しやすい場所であり、アンモニア臭を分解するものや尿石を除去するものなどもあります。また近年、人気なのが除菌できる働きのある住居用洗剤です。浴室などに利用できる住居用洗剤は塩素を取り去るものや、皮脂汚れを除去するもの、カビを除去するものなどがあります。カビ対策用の住居用洗剤は塩素系の成分が多く含まれていることから、臭いや刺激が強いのが特徴です。利用する際には、十分な換気などを行う必要があります。また、キッチン周りは油汚れなどが付着しやすい場所ですが、これらを除去するためにも強力な作用が必要になります。このため、キッチン用の住居用洗剤も臭いが強いものや、換気をしながら行った方がよいものもあるのです。このように住居用洗剤は汚れに合わせて利用するのが一般的であり、場合によっては換気などを要するものもあります。

家を綺麗に保つためには

スポンジ

掃除することで自宅を綺麗に保ちたいなら、お店で販売されている各種の住居用洗剤を、適材適所で揃えるようにしましょう。キッチン、トイレ、バスルームなど、色々な箇所に適した住居用洗剤があるため、パッケージをきちんと読んで購入すると良いです。

目的に合わせて選べる商品

掃除道具

住居用洗剤は、場所別や用途別、汚れの種類別など、さまざまな目的に合わせた商品が豊富にあります。水拭きでは落とせない汚れを落とすことができるのが住居用洗剤を使用するメリットでしょう。最近は、洗剤を使いたくない場所にも安心して使えたり、天然成分配合など、様々な特徴を持つ住居用洗剤が増えています。

効率よく掃除をするために

婦人

掃除の際に便利なのが住居用洗剤ですが、用途別に複数用意するのは大変です。ですから、そういう場合には、濃度を変えることで様々な汚れに対処できる万能タイプの製品が便利です。まずはひとつ、そうした住居用洗剤を準備し、それで対処しきれない場合のみ買い足すというのが、最も経済的で簡単な利用法です。